経営のヒント

AI時代に必要なのはIQよりも説得力  『今ほど、「伝える力」が重要な時代はない。』と訴える本が面白かったので、かいつまんでご披露します。  (「伝え方大全~A ...

コンサル徒然日誌

夏に多い労働災害「感電災害」  夏の労働災害といえば、すぐに「熱中症」が思い浮かぶでしょう。しかし、これと並んで、「感電災害」も夏場に集中して発生することはご存 ...

人事・労務

仕事におけるハラスメントに関する実態調査2019  連合は、国際労働機関(ILO)の総会で「仕事の世界における暴力とハラスメント」に関する条約案が採択されるよう ...

中小企業公的支援情報

日本での就職要件緩和により注目される外国人留学生  外国人留学生を採用したい企業が増える一方、日本での就職を希望する外国人留学生の就職先の選択肢が制限されていて ...

コンサル徒然日誌

激増する熱中症死傷者数  厚生労働省の発表により、昨年の2018年に職場で熱中症にかかった人のうち、死者が28人、労災の報告義務がある4日以上の休業者が1,15 ...

マネジメント

環境経営で将来世代の利益をきちんと守りたい  代表の菅野です。令和元年7月11日(木)付で「エコアクション21・サポーター」の試験合格の通知が届きました。やれや ...

コンサル徒然日誌

育児休業取得率、女性は高水準・男性は低調  厚生労働省「平成30年度雇用均等基本調査(速報版)」により、最新の育児休業取得率(調査対象事業所における、出産者(男 ...

働き方改革

労働時間と残業時間を明確にして就業規則に記載を  日本の民法における三原則の中に「私的自治の原則」があります。  これは当事者同士の取り決めが一番大切ですよ、と ...

経営のヒント

「女性の健康問題」への関心が高まっている  「企業の健康対策」と言われたら、どのようなものを思い浮かべますか?  メタボ対策、生活習慣病対策、禁煙対策といったと ...

コンサル徒然日誌

3年間で30万人を正規雇用に  政府は、6月下旬に閣議決定される「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)」の原案に、30代半ばから40代半ばの就職氷河期世代 ...

経営のヒント

交通事故の発生が多い「7月」  交通事故の発生が最も多いのは12月、次いで7月です。  いずれも長期休暇のタイミングで交通量が増加することが一因と考えられますが ...

マネジメント

環境経営も企業支援の大きなメニューにしたい  代表の菅野です。昨日の令和元年6月23日(日)に「エコアクション21・サポーター」の講習&試験を池袋で受験してきま ...

経営のヒント

労務安全書類(グリーンファイル)とは?  建設業の労務安全書類(グリーンファイル)とは下請業者が現場に入る時、元請業者に提出する労務関連の書類であり、元請が現場 ...

経営のヒント

VR:Virtual Reality(仮想現実)の略語  「VR」とは、Virtual Reality「バーチャルリアリティ」(仮想現実)の略語です。  ゲーム ...

経営のヒント

電話対応でイメージダウンがなんと6割  エン・ジャパン株式会社が実施した「アルバイト応募先の対応」に関するアンケート調査によると、「アルバイト応募先の対応によっ ...

人事・労務

外国人労働者の増加が見込まれる中で実態把握は重要  在日外国人の日本におけるアルバイトに対する意識を明らかにすることを目的とした調査が行われています(「在日外国 ...

人事・労務

ゴールデンウィーク明けは早期離職の時期?  例年、5月の大型連休後は、新社会人など若手が新しい環境に適応できずうつ病のようになってしまう、いわゆる「5月病」の時 ...

人事・労務

最近のビジネスパーソンに多い「6月病」  新しい環境に適応しようと心身に緊張からくるストレスが溜まり、不調を感じる人が増えることは、いわゆる「5月病」として有名 ...

コンサル徒然日誌

「災害時の基礎的事業継続力」は大きな武器  茨城県の建設工事の入札において、BCP認定、いわゆる国土交通省関東地方整備による「災害時の基礎的事業継続力」認定が総 ...

マネジメント

当社の代表も取得しようかと検討・調整中  一般財団法人持続性推進機構 エコアクション21中央事務局では、環境省が策定した環境マネジメントシステムである「エコアク ...