経営のヒント

No.1には「理論」がある!  「『あいつはできるな』と認めざるを得ない人間が必ず存在する。」と誰しもが感じた経験があるのではないでしょうか。  そうした優秀な ...

幹部・社内教育支援

運送業の巡回指導と運輸局によるトラック監査との違い  運送事業者には巡回指導が定期的に実施されていますが、巡回指導はトラック協会から委託を受けた適正化事業実施委 ...

顧客事例

来年2021年はISO9001の初更新審査  茨城県神栖市の(有)郡司工業さんが2度目のサーベイランスが完了し、是正指示も無く無事に完了した旨のご連絡を受けまし ...

人事・労務

10代~20代では初めて「心の病」が3割超  日本生産性本部のアンケート調査によると、「心の病」の多い年齢層が10代~20代、30代、40代の各区分で約30%ず ...

幹部・社内教育支援

リカレント教育とは  終身雇用という考え方が薄れつつある昨今、個人としての市場価値が重要視されており、リカレント教育が注目されています。  リカレント教育とは、 ...

経営のヒント

21世紀に勝ち残るカギは戦略ではなく「人材」  21世紀に勝ち残るカギは、戦略ではなく、「人材」にあると、著書「Talent Wins 人材ファーストの企業戦略 ...

コンサル徒然日誌

習慣を改め、人生の解釈を変え、人生の覚悟を定める  多くの人が存在を信じる「運気」ですが、科学的には証明されていません。科学的には無理な気がしますが、運気とは何 ...

経営のヒント

約7割の企業が対策を講じている  厚生労働省から、「労働経済動向調査(2019年8月)」の結果が公表されました。  同調査は、景気の変動が雇用などに及ぼしている ...

人事・労務

雇用管理ポイントは「働きやすさ」と「働きがい」  厚生労働省は、「令和元年版労働経済の分析」(以下、労働経済白書)を公表しました。  今回の労働経済白書では、人 ...

経営のヒント

自動車運送事業者の取組状況「見える化」認証制度  国土交通省は令和元年6月25日に、『トラック・バス・タクシー事業者の取組状況を「見える化」するための認証制度に ...

人事・労務

困難を極める企業の採用活動  人手不足が叫ばれて久しい昨今、採用難に陥っている企業も多いのではないでしょうか。  人手不足対策として、外部人材(フリーランス)の ...

営業のヒント

20字にメッセージを絞り込む  アメリカで活動するプロフェッショナルスピーカーが、削そぎ落とされた短い言葉で「伝えたいことを、どんな相手にも伝える」方法を解説し ...

中小企業公的支援情報

「事業継続力強化計画」の認定制度とは  中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度です。中小企業強靱化法に基づく認定制度です ...

経営のヒント

リーダーが身に付けて組織に定着させたい1on1スキル  上司と部下が1対1で話すことで、様々な効果がもたらされると説かれた書籍です。  近年、あらゆる業種で導入 ...

人事・労務

意外に長い、学生アルバイトの勤務期間  人手不足の昨今、せっかく採用したアルバイトがすぐに辞めてしまう、というのは企業にとって痛手です。  とくに、学生アルバイ ...

経営のヒント

骨太方針にも明記された副業・兼業の促進  政府がまとめた「経済財政運営と改革の基本方針2019」(骨太方針)にも、副業・兼業の促進に関して、労働時間の把握・通算 ...

経営のヒント

AI時代に必要なのはIQよりも説得力  『今ほど、「伝える力」が重要な時代はない。』と訴える本が面白かったので、かいつまんでご披露します。  (「伝え方大全~A ...

中小企業公的支援情報

日本での就職要件緩和により注目される外国人留学生  外国人留学生を採用したい企業が増える一方、日本での就職を希望する外国人留学生の就職先の選択肢が制限されていて ...

働き方改革

労働時間と残業時間を明確にして就業規則に記載を  日本の民法における三原則の中に「私的自治の原則」があります。  これは当事者同士の取り決めが一番大切ですよ、と ...

コンサル徒然日誌

3年間で30万人を正規雇用に  政府は、6月下旬に閣議決定される「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)」の原案に、30代半ばから40代半ばの就職氷河期世代 ...