マネジメント

社会人インターンシップを活用する企業が増加  副業・兼業を認めたり、ギガワーカーやフリーランスで働く人を多用したり、企業の間でも柔軟な働き方を受け入れる動きが広 ...

経営のヒント

約7割の企業が対策を講じている  厚生労働省から、「労働経済動向調査(2019年8月)」の結果が公表されました。  同調査は、景気の変動が雇用などに及ぼしている ...

マネジメント

リクナビの「内定辞退率販売事件」  大手就職情報サイト「リクナビ」等を運営する(株)リクルートキャリアが、自社サービスを利用している就職活動中の学生の「内定辞退 ...

人事・労務

外国人雇用の浸透には時間がかかるか  大阪商工会議所が実施した調査では、70.3%の企業で、外国人従業員を「現在雇用しておらず、今後も採用予定はない」とのことで ...

人事・労務

困難を極める企業の採用活動  人手不足が叫ばれて久しい昨今、採用難に陥っている企業も多いのではないでしょうか。  人手不足対策として、外部人材(フリーランス)の ...

人事・労務

意外に長い、学生アルバイトの勤務期間  人手不足の昨今、せっかく採用したアルバイトがすぐに辞めてしまう、というのは企業にとって痛手です。  とくに、学生アルバイ ...

コンサル徒然日誌

3年間で30万人を正規雇用に  政府は、6月下旬に閣議決定される「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)」の原案に、30代半ばから40代半ばの就職氷河期世代 ...

経営関係ニュース

「ブラック企業」と「ホワイト企業」意識調査の概要  人手不足による売り手市場が続くなか、各企業はあの手この手を使った「人材確保」対策に苦心しています。  そうし ...

経営関係ニュース

2018年度の「人手不足」関連倒産は過去最多の400件  深刻な人手不足が続いていますが、このほど東京商工リサーチの調査結果が公表されました。  2018年度( ...

人事・労務

ルールは当面現状維持  就活ルールをめぐっては、経団連が今の大学2年生以降(2021年春入社)についてはルールを作らないと決定し、代わりに政府の主導により、企業 ...

人事・労務

就業者は6年連続の増加  総務省が発表した労働力調査によると、2018年平均で、労働力人口(15歳以上人口のうち,就業者と完全失業者を合わせた人口)は、6,83 ...

経営のヒント

 内閣府から、平成30年度卒業・修了予定の大学生および大学院生を対象にした調査「学生の就職・採用活動開始時期等に関する調査(平成30年度)」の結果が出されました ...

経営関係ニュース

外国人実習生に関する監督指導  入国管理法の改正に伴い、外国人技能実習制度等の見直しが行われます。  日本の労働人口は、少子化や人口減少により、2030年までに ...

人事・労務

外国人労働者の市場  現在、日本国内で働く外国人は128万人にのぼり、労働力の50人に一人が外国人であるといわれています。  今回は、在留資格のひとつ「留学生」 ...

幹部・社内教育支援

中小企業庁が中小企業向の学習プラットフォーム公開  中小企業庁は、8月20日から、EdTechを活用した時間や場所にとらわれない多様な学びのスタイルの提供の場と ...

経営のヒント

健康経営とは  従業員の健康管理を経営上の課題の一つとしてとらえ、戦略的、計画的に取り組むのが、健康経営です。  適正な労働時間管理や適度な運動、食事指導等の取 ...

経営関係ニュース

「骨太の方針」原案で外国人材受入を拡大  政府は、「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)」の原案をまとめました。  人手不足対策として、外国人材の受け入れ ...

人事・労務

雇用環境、依然として良好  今年(2018年:平成30年)1月、総務省は「労働力調査(2017年:平成29年)」を公表しました。  「完全失業率が前年より18万 ...

経営のヒント

「AI採用」を導入する企業が増加し採用活動に変化が  AI(人工知能)を新卒や転職の選考に活用する「AI採用」を導入する企業が増加し、企業の採用活動が変わりつつ ...

人事・労務

「ジョブ・リターン制度」とは?  いったん自社を退職した従業員を再雇用する制度(名称は「ジョブ・リターン制度」「カムバック制度」等さまざま)を導入する企業が増え ...