マネジメント

社会人インターンシップを活用する企業が増加  副業・兼業を認めたり、ギガワーカーやフリーランスで働く人を多用したり、企業の間でも柔軟な働き方を受け入れる動きが広 ...

人事・労務

ルールは当面現状維持  就活ルールをめぐっては、経団連が今の大学2年生以降(2021年春入社)についてはルールを作らないと決定し、代わりに政府の主導により、企業 ...

経営のヒント

 内閣府から、平成30年度卒業・修了予定の大学生および大学院生を対象にした調査「学生の就職・採用活動開始時期等に関する調査(平成30年度)」の結果が出されました ...

経営関係ニュース

2020年春入社組までは現行ルールを適用  経団連(日本経済団体連合会)は、現在の大学2年生が対象となる2021年春入社以降の就職・採用活動のルール「採用選考に ...

経営のヒント

人手不足の中小企業が4年連続増加  日本商工会議所は、全国の中小企業4,108社を対象に実施した「人手不足等への対応に関する調査」の結果を発表しました。  それ ...

経営関係ニュース

中小企業の人手不足の現状と外国人材受け入れのニーズ  日本における労働人口の減少は年々加速し、日本商工会議所(以下、日商)が2018年3月に実施した調査では、「 ...

経営のヒント

「AI採用」を導入する企業が増加し採用活動に変化が  AI(人工知能)を新卒や転職の選考に活用する「AI採用」を導入する企業が増加し、企業の採用活動が変わりつつ ...

人事・労務

「ジョブ・リターン制度」とは?  いったん自社を退職した従業員を再雇用する制度(名称は「ジョブ・リターン制度」「カムバック制度」等さまざま)を導入する企業が増え ...

人事・労務

大卒の就職内定率が2000年調査開始以降で最高に  4月に入って、新入社員を迎えた職場も多いことでしょう。一方、売り手市場の中、なかなか新しい人材を採るのが難し ...

人事・労務

インターンシップの実施状況  株式会社リクルートキャリアの研究機関である「就職みらい研究所」が行った調査結果(就職白書2018)から、企業のインターンシップの状 ...

人事・労務, 経営のヒント

後継者問題で650万人の雇用が失われる!?  春の人事異動の季節を前に、頭を悩ます人事担当者の方も多いことでしょう。  一方、企業自体のとても大きな“人の異動” ...

人事・労務

◆ねらいは優秀な人材の確保 今、社員寮や社宅を復活させたり充実させたりする企業が相次いでいるようです。 福利厚生の充実ぶりをアピールすることで、優秀な人材を確保 ...

人事・労務

「人手不足」がますます深刻な状況に  厚生労働省によると、4月の有効求人倍率は1.48倍(5月30日発表)。バブル期のピークだった1990年7月(1.46倍)を ...

人事・労務

「賃金」に関する相違が最多  今月初めに厚生労働省から「ハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に係る申出等の件数(平成28年度)」が発表され ...

経営関係ニュース

約50社を実態調査  厚生労働省は今年4月、外国人労働者の活用事例に関する実態把握の調査結果から、「外国人の活用好事例集 ~外国人と上手く協働していくために~」 ...

経営関係ニュース

外国人技能実習機構を新設へ  政府は、外国人技能実習制度の範囲に「介護職」を加えるとともに、制度に基づき日本国内の企業や農家で働く外国人への人権侵害に対する罰則 ...

経営関係ニュース

外国人雇用が増加している  「インバウンド」という言葉も頻繁に使われるようになり、訪日外国人の増加が取り沙汰されているところですが、雇用の面でも外国人労働者の存 ...