営業でとても大事な購買者心理の理解

2011年01月07日

本日は購買者心理の深い理解の講習と商工団体訪問を行った。

新年最初の教育訓練日誌である。

商工団体訪問では本年初の訪問ということで、新年の挨拶を行った。

今年もお世話になることとまたたくさん勉強させていただく姿勢を伝えられたと思う。

購買者心理の深い理解

本日は購買者の心理の深い理解ということで、基本をさらに理解していくことでの講習を受けた。

まずは、注意をひきつけるためのものとして、チラシや広告を有効活用してより効果的に注意をひきつけられるようにしていくことが必要だと感じた。

つぎには、興味を持ってもらい、いろんなものと比較してもらえるような環境作りをしていく必要がある。

最終的には満足してもらえるような購入やサービスを提供ができることでリピーターとなる可能性が上がり、会社の利益が上がってくるようになると思う。

これをすべてのお客様に行えるようになってこそ、会社の信用につながることになってくると思う。

商工団体訪問

商工団体訪問では、昨日の法人のお客様同様に新年の挨拶を行った。

昨年の社長の専門家派遣やセミナーの際にお会いしたことがある方だったので、そのときの話などを交えながら挨拶を行った。

新年の挨拶ということで、抱負などを交えながら会話でき、いい訪問ができたと思う。

タグ

2011年01月07日|トラックバック (0)

カテゴリー:営業活動

このエントリーを含むはてなブックマーク  

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.growr.jp/mt/mt-tb.cgi/63

関連記事 (カテゴリー:営業活動)

ただいまの特別オファー!


このページの先頭へ