2006年度助成金の傾向

 2006年度の雇用関係助成金については、基本的には多くの助成金が前年度を踏襲する形となっています。

 特徴的なのが、近年の少子高齢化の急速な進展を踏まえ、育児支援や介護関連の助成金が新設されるほか、本年4月1日施行の「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」の改正により、代表的な雇用関連助成金の1つである「継続雇用定着促進助成金」が大幅に改正されました。

<新しく整備される助成金制度>

→続きを読む:2006年度助成金の傾向

2006年07月16日

カテゴリー:

ただいまの特別オファー!


このページの先頭へ