環境省で日本版グリーン・ニュー・ディールのアイデア募集

 この度、環境省では「緑の経済と社会の変革」(日本版グリーン・ニュー・ディール)のアイデア募集を始めたようです。

 オバマ新大統領が、グリーン・ニューディール政策という言葉を使い、うまいなあと思いましたが、案の定、日本でも日本版グリーン・ニュー・ディールという言葉で、環境対策・エネルギー対策を景気対策・雇用対策の柱と位置付けた動きを狙う模様です。

 世界同時金融危機に伴う経済不況から脱却するため、「グリーン・ニュー・ディール」を位置づけているようです。

 ちょっと心配するのは、何か加熱すると、すぐにバブルの様相を帯び、本来的な姿からずれて、投機的な方向に行ってしまうことです。

 環境対策は、我々が地球の中で生存させていただくのに、当然に実施していかねばならないことであり、これを怠ると、きっと地球から、大自然から大きなしっぺ返しを食うことでしょう。

 過ぎたるは及ばざるが如し

 結局は、いつも過ぎたところまで加熱して、その反動でまいってしまう・・

 そんな愚かな歴史を繰り返さぬよう、地に足の着いた効果のある施策を望みます。

 以下に環境省の記事を掲載いたしますので、我はと思う方は、〆切に注意して応募なさって下さい。

→続きを読む:環境省で日本版グリーン・ニュー・ディールのアイデア募集

2009年01月18日

カテゴリー:, カテゴリー:

ただいまの特別オファー!


このページの先頭へ