公的機関からもらえる返済不要のお金 ~助成金~

2010年12月17日

本日は、助成金の概要講習と、電話営業、ホームページの作成、法人訪問営業活動を行った。

助成金の概要講習では、基本的な助成金についての講習を受けた。

各省庁の数ある助成金の中から、本日は社会保険労務士である社長に関連の深い、厚生労働省の助成金について教えていただいた。

営業活動では師走である今月の営業は控え、お世話になった方への挨拶訪問の時期であることを教わった。

公的機関が取り扱う助成金の講習 ~助成金とは~

本日の助成金の概要講習では、助成金とは何かということを教わった。

助成金とは、国や各省庁などの公的機関からもらえる返済不要のお金のようだ。

本日は、社会保険労務士である社長に関連の深い厚生労働省の助成金についての講習を受けた。

厚生労働省の助成金は、雇用保険に加入していて、条件を満たせば助成金の受給対象となるらしい。

一般の補助金や助成金と異なり、厚生労働省の助成金は雇用保険の中でも雇用二事業と言われる分野で実施されているらしい。

この雇用二事業の助成金は雇用保険に加入している各企業が支払う、雇用保険料が主たる財源として成り立っているとのことだ。

この財源は平成22年度において、雇用保険料の失業保険分は会社・従業員共に0.80%ずつ折半して支払いますが、全体では会社負担分のほうが0.35%多くなっている事から生まれるものらしい。

支払った保険料を無駄にしないためにも、条件を満たすことが出来たら当然受けるべき権利であるとのことであった。

教育訓練前半最後の電話営業

本日は「OJT」の教育訓練の予定では最後の電話営業の実践であった。

前回同様、医療業界に電話営業を行ったが、年末も近づいてきているのと週末ということもあり、どこも忙しそうであった。

意思決定者はもちろん忙しいようで、電話口の受付の方も非常に忙しい様子が伝わってきた。

ほとんどの電話が、案内までとなってしまい、具体的な提案まで話せたところはなかった。

これは、法人訪問営業でも同じであり、どこも忙しい様子であった。

社長から教えていただいたのは、この時期は営業活動というよりも、本年の挨拶訪問を行う時期であるとのことだ。

12月が忙しい時期ということは学生時代からなんとなく感じていたところはあるが、実際に社会人となった今は、それがありありと感じることが出来る。

本年の営業活動は少し抑え目にして、お世話になった方たちの挨拶訪問を行い、今年の出会いなどに感謝の気持ちを伝えたいと思う。

ホームページの作成では、自社のホームページを編集する作業を行った。

今回編集するホームページは自社のサイトの中でもアクセス数が多く、集客を行う上でより整備していく必要があるとのことで、編集作業を実施した。

ページ数が非常に多く編集作業は簡単なものではなったが、当時作成した社長の苦労を考えると、編集作業はまだそこまでの苦労がない作業だと思うので、淡々とこなしていきたいと思う。

タグ

2010年12月17日|トラックバック (0)

カテゴリー:助成金・補助金, カテゴリー:営業活動

このエントリーを含むはてなブックマーク  

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.growr.jp/mt/mt-tb.cgi/53

関連記事 (カテゴリー:助成金・補助金, カテゴリー:営業活動)

ただいまの特別オファー!


このページの先頭へ