3年以内の既卒者を対象とした3年以内既卒者トライアル雇用奨励金・3年以内既卒者採用拡大奨励金

2010年12月22日

本日は助成金の各論講習で「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金・3年以内既卒者採用拡大奨励金」についての講習を受けた。

そのほかに、ホームページ作成、顧客就業規則チェック、法人訪問営業活動の実践を行った。

助成金の各論講習では、現在成長分野の中小企業と、厳しい雇用環境に悩む3年以内の既卒者を対象とした助成金について講習を受けた。

雇用を獲得した企業にとっても、就職難に悩む既卒者にとってもメリットのある奨励金だと感じた。

3年以内既卒者トライアル雇用奨励金・3年以内既卒者採用拡大奨励金

本日は、3年以内既卒者トライアル雇用奨励金・3年以内既卒者採用拡大奨励金についての講習を受けた。

この助成金は、人材需要が見込まれる成長分野の中小企業と、厳しい雇用環境の中で卒業後も就職活動を継続中の3年以内既卒者とのマッチングを図り、長期的な人材育成につなげるための奨励金であるらしい。

まず対象者を6カ月間有期雇用し、その間に座学等(OFF-JT)の研修を行い、その後正規雇用に移行させた場合、対象者一人当たり最大125万円の奨励金が支給される物であるとのことだ。

人手が足りず、雇用を獲得した企業にとっても、就職難に悩む既卒者にとってもメリットのある奨励金だと感じた。

自社HPの作成と就業規則のチェック

ホームページ作成では、自社サイトの作成を行った。

少しずつ遅れてきた感じがしてきており、スピードをもって作成を進めていきたいと思う。

自社サイトの中で、年金やFPサイトを任されることになっているので、見ていただいた方の参考になり、集客に繋がるようなサイトを運営できるようにしていきたいと思う。

顧客就業規則チェックでは、昨日、労働時間について確認していったので、本日は服務規程の確認を行った。

服務規程は各社ごとに違いが見られ、自社の社員や風紀を整えることが出来るものであるとのことだったので、経営者の方針や守らせたいことについて明記してあるように感じた。

服務規程は、賞罰にも繋がるとのことであったので、みなが守らなくてはいけない、会社の決まりごとをしっかりと定めていかなくてはいけないものだと思った。

法人訪問営業活動では、本年お世話になった方への挨拶訪問を行っていった。

本日は石岡市内の企業を訪問し、初訪だけで終わってしまっている企業を対象に訪問計画を建て、訪問を行った。

お会いできたほとんどの方に覚えられておらず、時期をはずしてしまうと、今までの営業が無駄になってしまうように感じた。

自分は、一回で相手に印象に残る方ではないので、何度も継続して足を運ぶようにしていきたいと思う。

タグ

2010年12月22日|トラックバック (0)

カテゴリー:サイト運営, カテゴリー:助成金・補助金

このエントリーを含むはてなブックマーク  

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.growr.jp/mt/mt-tb.cgi/66

関連記事 (カテゴリー:サイト運営, カテゴリー:助成金・補助金)

ただいまの特別オファー!


このページの先頭へ