従業員のキャリア形成のためのキャリア形成促進助成金

2010年12月21日

本日は、助成金各論講習として、キャリア形成促進助成金の講習と、ホームページ作成、顧客就業規則チェック、商工団体訪門を行った。

キャリア形成促進助成金は従業員のキャリアを形成する際にその一部を助成してくれる助成金であるようで、社員教育を考えている経営者の方には、ありがたい助成金であると感じた。

キャリア形成促進助成金

キャリア形成促進助成金とは、労働者のキャリア形成の効果的な促進のため、その雇用する労働者を対象として、職業訓練の実施、自発的な職業能力開発の支援、職業能力評価の実施又はキャリア・コンサルティングの機会の確保を行う事業主に支給される助成金であるらしい。

主な受給資格のある事業主の方は、

1.雇用保険の適用事業の事業主であること。

2.労働組合等の意見を聴いて、事業内職業能力開発計画およびこれに基づく年間職業能力開発計画を作成している事業主であって、その計画の内容をその雇用する労働者に周知しているものであること。

3.職業能力開発推進者を選任し、都道府県職業能力開発協会に選任届を提出していること。

4.労働保険料を過去2年間を超えて滞納していないこと及び過去3年間に雇用二事業に係るいずれの助成金について不正受給を行ったことがないこと。

5.次のいずれかの助成金の要件に該当し、あらかじめ都道府県センター所長のキャリア形成促進助成金の受給資格認定を受けていること。

が要件として挙げられるようだ。

年間計画をしっかり建て、その通りに職業訓練を行った事業主の方が対象であるということで、なかなか厳しいものではあると思うが、教育訓練を行う予定のある方は利用したい助成金であると思った。

自社のHP作成と就業規則のチェック

ホームページ作成では、自社のホームページんも作成を行った。
新年に向けて、新しいホームページの作成を間に合わせなくてはいけない状態にあるので、何とか本年中に完成させたい。

まだまだやることがたくさんあるので、集中して終わらせられるようにしていきたいと思う。

顧客就業規則チェックでは、実際に就業規則が、顧客の実態にあっているかのチェックを行った。

その中で特に、労働時間を重点的に確認していった。

自分見た感じでは、問題はないように感じたが、自己判断だけではいけないので、社長に確認を取り、質問をしていき、より確実なチェックを行っていきたいと思う。

商工団体訪門では、今年お世話になった箇所に挨拶訪問を行った。

しかし、とても急がしそうでありとても挨拶できるような状態ではなかったが、時間をとってくださりお話することができた。

様々な話ができ、友好な関係を構築するための訪問はできたと思う。

タグ

2010年12月21日|トラックバック (0)

カテゴリー:助成金・補助金, カテゴリー:営業活動

このエントリーを含むはてなブックマーク  

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.growr.jp/mt/mt-tb.cgi/59

関連記事 (カテゴリー:助成金・補助金, カテゴリー:営業活動)

ただいまの特別オファー!


このページの先頭へ