自社サイトへのアクセスアップの方法

2010年12月03日

本日は、自社サイトにアクセスを増やすための集客の基礎の講習と電話営業、金融機関・法人訪問営業を行った。

法人訪問では、今まで訪問することのなかった医療法人を対象に営業活動を行った。
規模の大きい病院を訪問したので初めは緊張したが、すぐに慣れて普段どおり営業できた。
これも継続してきた成果だと思う。

ブログ繋がりとツイッター

昨日まではサイト作成を行っていたが、本日はよりたくさんの人に自社サイトを見ていただけるようにする「集客」についての講習を受けた。

どんなにいいサイトを作ることが出来ても、それが誰にも見られなったら、意味のないものになってしまうと思う。
そのために、集客が必要になってくるのかと感じる。

集客の方法はたくさんあると思うが、本日教えていただいたのは、「他人のブログとの繋がり」や「ツイッター」を利用したサイト紹介についての講習を受けた。

まずは「他人のブログとの繋がり」であるが、いい記事を書いていて、更新頻度がなるべく高い方を対象にコメントを残させていただいた。
そういった方はコメントを見ることも多いと思うので、そういったブログを探してコメントを残していく。

参考になる記事に自社サイトのURLを記載したコメントを残していけば、直接訪問とは違った形の交流の場となり、縁が広がっていくのではないかと感じた。


ツイッターでは「つぶやき」の中に、自社URLやブログURLを記載することによってアクセスしてもらえることがあると思う。
自分が学んだことをツイッターで書き込んでいけば、興味がある人が気になって足を運んでくれるようになるのかと感じた。

集客ツールはまだまだたくさんあると思うが、本日は以上の二つを実践してみた。
そのほかにも、サイトを検索エンジンで上位表示をさせる「SEO対策」という、集客をする上で効果的な方法がたくさんあるらしいので、明日の講習も楽しみだ!


医療法人訪問での気付き

法人営業活動では、医療法人を対象に営業訪問を行ってみた。

医療法人での意思決定者は、「理事長」「院長」「事務長」になってくると思う。
本日はその中でも「事務長」を目指して訪問を行った。

まずは、受付で事務長とお会いしたい旨を伝えると、「予約・アポイントはございますか?」と聞かれた。
これは、大きな病院になればなるほど、徹底しているような感じがした。

本日はアポを取っておらず、事務長にお会いできたところもあったが、「次回からは予約を取っていただけますよう、お願いします」と言われた。
相手の都合もあるので、次回からは予約は取ったほうがいいのかなと感じた。

本日は初訪であったため、名刺交換、事業紹介、情報収集をメインに行ったが、直接訪問してみないと分からない情報(施設情報や雰囲気等)があった。
その点では本日行った電話営業との違いを感じた。

直接訪問では印象に残るような営業、電話では案内・提案のできる数を意識した営業、そしてメールやFAX営業等との兼ね合いを考え、より効率よく成果を挙げられる営業方法を考えていきたいと思う。


金融機関訪問営業では、石岡市内の金融機関を対象とし訪問営業を行った。
金融機関での意思決定者は「支店長」だと感じた。その支店長を対象とし、営業活動を行ってきた。

初訪で支店長にお会いすることができ、ご挨拶と名刺交換や事業紹介、雑談という名の情報収集を行った。

自分は、学生時代野球をやっていたが、野球経験者の支店長であったために、野球の話で盛り上がることが出来た。
今の自分にはスポーツに関する話がしやすいが、まだまだ他の知識のなさを感じるところである。

支店長から、今の自分に取って人生修行の参考となる本をいただいたので、どんどん読み進めていき、自分の物にしていきたいと思う。

タグ

2010年12月03日|トラックバック (0)

カテゴリー:サイト運営, カテゴリー:営業活動

このエントリーを含むはてなブックマーク  

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.growr.jp/mt/mt-tb.cgi/41

関連記事 (カテゴリー:サイト運営, カテゴリー:営業活動)

ただいまの特別オファー!


このページの先頭へ