従業員を抱える経営者の思考

2011年01月06日

平成23年初めての教育訓練日誌となる。

本日は、業界の動きと経営者の思考の講習と法人訪問営業活動を行った。

業界の動きや経営者の思考を理解していくことが、営業をしていく上でヒントだと思うので、じっくり理解していきたいと思う。

本年もしっかり学ぶ姿勢を持ち、業務に励んでいきたいと思う。

業界動きと経営者の思考

前回記述した経営者の悩みのほかに、従業員の人材育成も経営者の悩みであることを教わった。

確かに従業員が育つことで、その従業員が売上を作ってきて会社全体の売上アップにつながるものになると思う。

一方従業員が育たないままであれば、その従業員が会社の足を引っ張ってしまい売上が伸びないままになってしまう。

そういう意味で人材育成は重要な問題になってくるのだと思う。

人材育成をするためには教育する人材も必要になってくるので、その人材を探したり、教育したりするのも大変だと思割れる。

しかし、会社全体が成長するためには必要なものだと思うので、時間を設けて行っていく必要があると感じた。

法人訪問営業活動

法人訪問営業活動では、新年最初の営業ということもあり、新年最初の挨拶周りを行った。

年末の挨拶とは違い、新年のご挨拶を行った。

また1年間お世話になることと、勉強させていただくという姿勢を表現できたと思う。

タグ

2011年01月06日|トラックバック (0)

カテゴリー:営業活動

このエントリーを含むはてなブックマーク  

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.growr.jp/mt/mt-tb.cgi/62

関連記事 (カテゴリー:営業活動)

ただいまの特別オファー!


このページの先頭へ