さまざまな業務につながる業務棚卸

2011年01月17日

本日は、業務棚卸の方法の知識の講習と人事評価テーブルの作成と商工団体訪問を行った。

業務棚卸の方法の知識の講習では、自社業務を棚卸することからISOのマニュアルにつながるということについて教えていただいた。

商工団体訪問では、昨年お世話になった小美玉商工会を訪問し、新年の挨拶を行った。

業務棚卸の方法の知識

業務棚卸の方法の知識では、業務棚卸をしてから、ISOのマニュアルを作成することについての講習を受けた。

まず棚卸をすることで、自社の業務内容を把握することが出来るということは以前の講習で教わった。

その棚卸した業務をもとにしてISOのマニュアルを作成していくことが出来るということであった。

そのためには、自社の業務をただ書き出すだけではなく、流れまでも正確に記す必要があるということであった。

詳しくは今後のISOの講習の際に教えていただけるということで、それまでに社長がコンサルで関与したお客様のマニュアルを見て勉強していきたいと思う。


評価テーブルの作成

人事評価テーブル作成では、先日講習していただいた、人事評価についてのもおのを元に評価テーブルを作成した。

従業員が作成した目標をもとに、この程度のものであれば達成できるであろうとか、会社として求めるものを作成した。

評価基準をもとにその達成度を5段階評価で自己採点をできるようにしておき、その隣には会社の採点欄も用意しておく。

そうすることで、自分の評価と会社の評価を確認することができ、自分の行動を反省しやすいし、今後の目標も立てやすくなると思う。

商工団体訪問では、小美玉市商工会を訪問し、新年の挨拶を行った。

昨年はお客様を紹介していただいたりとお世話になった商工会であるので、本年もお世話になるということを伝えてきた。

お世話になるだけでなく、役に立てたりできることがあれば協力させていただくという旨も伝えてきた。

お互いの信頼関係を築く上では、重要な訪問であったので、緊張してしまったが、伝えるべきことは伝えられたと思う。

ただ、伝えたつもりになってしまっていることも考えられるので、継続的に訪問することも考える必要があると思った。

タグ

2011年01月17日|トラックバック (0)

カテゴリー:営業活動

このエントリーを含むはてなブックマーク  

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.growr.jp/mt/mt-tb.cgi/71

関連記事 (カテゴリー:営業活動)

ただいまの特別オファー!


このページの先頭へ