ロープレの重要さと成長のキッカケ

2010年11月18日

本日は、プレゼンテーションのロールプレイングと、顧客関連の業務、法人営業活動を行った。

他にも今までの甘えた自分と決別できるような出来事があり、今後の成長に向けて大きな一歩が踏み出せた一日であった。
自分の限界を破ることが出来た充実した日であった。

プレゼンテーションのロールプレイング

プレゼンテーションのロールプレイングということで、方法や話し方、説明方法についての研修を受けた。

話し方は大前提として、参加している方全員を満遍なく見渡すということ。
一人一人に自分の思いをぶつけていくというものである。相手の目を見て、真剣に伝えることが大事である。
自分は絶対にこのことを伝え、理解して欲しいという真剣さの伝わるようにしていかなくてはいけない。


説明の仕方はなんといっても、シンプルで明確なものが望ましい。長々と難しい言葉で言うよりもわかりやすく明確に言ったほうが、相手の心に残りやすいからだ。
難しい単語ばかり並べていると相手も疲れてしまうことが予想される。


方法は、ただ伝えるだけでなく、当日をイメージして予想される質問などを考え、回答を考えておくことだ。
相手に提案したら、当然疑問に思うところが出てくると思うので、即答できるくらいまでイメージしておく必要がある。

顧客関連業務と法人営業活動

本日は昨日に引き続き、顧客関連業務として、リスト整備・電話によるフォローを行った。

リスト整備では、電話を掛けている先の整備を行った。
今まで何社電話を掛けて、何社のFAX送信先を得られたのかというものである。

計算にはエクセル数式のCOUNTA関数を用い、計算した。
許可を得られたものについて以前からのリストで管理されているため、新しいリストになってからの合計を計算してみた。
電話の総件数については既存のリストに通し番号が振られているため簡単に計算できた。

結果は約3割であり、初めのに比べるとやや落ちてきてしまっている結果であった。提案が増えてきたせいもあるが、やはり3割は超えておきたいところだ。
たくさんの人に案内し、フォローできるからこそ、効率のいい電話の営業であるからだ。

電話フォローでは、以前FAXを送った先に電話でフォローし、提案業務まで行った。
最終的には、今回の事業に参加していただくのが目標であり、その先にお客様の臨む形のサービス提供がある。
専門家年tの知識がない自分に出来ることは、お客様の了解が得られ、必要なものを伝える、そして滞りなく社長まで繋ぐということである。

今回の事業は専門家でなくては解決できないことであって、お客様の情報を正確に伝達する必要がある。
電話の声の感じや、話し方、何かあって時の様子まで、細かに伝達する必要がある。聞きだせる情報は少しかもしれないが、少しでも役に立てるので今後も実践していこうと思う。
初訪のときに話題があることは助けになることと思う。

法人営業活動では、石岡市内を営業活動した。
現在住んでいる近くということもあって、以前から気になっていた法人企業を訪問できた。

その中から学んだことは、他の営業先に行ったときにも同じように、どこかにいい会社はないかとアンテナを常に張っておくことが営業活動を助けるということだ。
気なるところは、簡単にメモをしておき、会社に戻って調べて、次回の訪問先のリストの中に加える。
気になった会社のリストを作っておくのもいいかもしれない。


人生の転機

そのほかに本日学んだことは、自分の限界の壁を壊すということだ。
今までの自分は自分で限界を作り、いざとなるとやらない自分がいた。

しかし本日は、自分の思いを相手に伝え、自分の思いを相手に相手に理解してもらうことが出来た。

帰りの最中に今までのたたく自分になっていなかったのが情けなくなってしまうほど、成長出来た気がした。
「昨日の自分に勝てない者が、明日の自分に勝てるわけがない」というように、今出来ることは、今やらなくてはいけないし、明日の自分に勝つために行動計画を立てることが大事になってくる。

「破山中賊易 破心中賊難」という中国・明時代の王陽明の言葉を社長から頂き、意味は
「山中に立てこもっている賊を討伐するのはやさしいが、心の中の邪念に打ち勝つことはむずかしい。」
であり、よく本当に変わるなら今日からとは言うが、どれだけの人が出来ているのだろうか。

自分のその中の一人であったが、本日の成果を得て、今までの覚悟とは違うものが芽生えた。
結局自分次第であることであるが、自分はいいキッカケが得られた。
キッカケがあって変わるというのは格好悪い気もするが、大きな一歩が踏み出せたと思う!

タグ

2010年11月18日|トラックバック (0)

カテゴリー:営業活動, カテゴリー:顧客管理の技

このエントリーを含むはてなブックマーク  

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.growr.jp/mt/mt-tb.cgi/28

関連記事 (カテゴリー:営業活動, カテゴリー:顧客管理の技)

ただいまの特別オファー!


このページの先頭へ