本格的な営業活動の始まりと必要なスキル

2010年11月13日

本日は本格的にお客様を訪問するために必要なスキルを身につけるために、ロールプレイングによる研修を受けた。
それから顧客リストの整備を行い、最後に実際にお客様のところへの営業活動を行った。

法人訪問営業活動ロープレの【OFF-JT】

本日は、今までは中の作業中心で事務的な感じがしたが、それとはうって変わった実際にお客様と面と面を向かって話すことになる営業活動についてロールプレイングを行った。

今まで培ったもので臨んでみたが、結果はまだまだお客様のところにいけるようなレベルではない。

これでは、お客様に覚えてもらえるどころか、はっきり言って迷惑な訪問でしかなくなってしまっている。なぜだろうか・・

原因は、自分が売ることしか考えていないからだ!と思う。
相手の方も忙しい中応対してくれているのに、相手のことを考えた訪問ができないと、もうこないで下さいと言われても仕方がないからである。

訪問の際には相手が今困っていることは何なのか?それを解決する方法は?相手の方が困っているときに手をさす出せるような訪問をしていきたい。

口で言うのは簡単だが、行動にするのは難しいところがある。しかし、そんなことを言っていてはいつまでも成長できないので、行動してみようと思う。


顧客リスト整備と法人訪問営業の【OJT】


顧客リストの整備と言うことで、本日はこの後行う営業訪問先のリスト作成を実践した。

訪問先のリスト作るのは非常に大事なことで、前もってお客様の情報を調べたり、場所が確認できるからである。行き先があるという状態は営業を行ううえで大事なことだと感じた。
他にも飛び込み営業があって、こちらはどんどん訪問先を現地で探し、軒並みに営業でき時間を考えると凄く効率のいい営業方法である。

今の自分は、前もってリストを作り、お客様の情報を把握し、イメージトレーニングをして営業訪問を徹底していきたい。

それから、時間がなかったので石岡市を対象に時間を決めて、営業活動を行った。

結果はなかなか上手くいかなかったが、やはり課題はロールプレイングでも出たような相手のこと考えた訪問が出来ていなったということだ。あとは相手に伝わるようにシンプルな説明が出来るようになるということ。
この二つが大きな課題だ。

これを早々に解決できるように予習・復習・ロープレを行っていこうと思う。

タグ

2010年11月13日|トラックバック (0)

カテゴリー:営業活動

このエントリーを含むはてなブックマーク  

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.growr.jp/mt/mt-tb.cgi/24

関連記事 (カテゴリー:営業活動)

ただいまの特別オファー!


このページの先頭へ