営業支援・業務改善・社員や幹部研修を通して中小企業の経営応援を実現します

当社グローリレイションをご利用頂いたお客様の事例紹介

 当社グローリレイションをご利用いただいたお客様の声を掲載しています。

退職金コンサルティング

栃木県 外資系製造業様

退職金倒産という声が聞こえそうなほど、あまりに豪華な退職金規程でした。バブル時代の真っ只中に作成された規程であり、それはバブル全盛時の証券会社の退職金水準を見えているようでした。

「あのままのペースで退職金を払い続けていたら、間違いなく倒産していたことだと思います。」

総額7億円もの将来負債である退職金のカットに成功した折に、そんな経営陣の感想が印象的でした。

退職金改定には、退職金シミュレーションを重ねる作業、就業規則の整備、それに基づいた労務管理の推進など山ほどすべきことが出てまいります。

そんな霧の中の旅路の道先案内をし、見えないコストカットの手助けを通じて御社に寄与できると確信しています。

ISOコンサルティング

福島県 建設業様(9001&14001)

建設業界におかれましては、入札の必須条件になるかもしれないなどの憶測で、早い時期からかなりの企業がISO取得をしてきたことはご存知の通りです。

そんなせいか、ISO自体が有効な経営ツールになっているとうよりは、いらないものを押し着せられているような感覚が強いのが現場で見て取れることが多いわけです。

建設業界にあっては、現場管理はかなりしっかりしており、施行計画書一つでほぼ現場におけるISO規格が求める要求事項は満たしてしまいます。ですから余計なものを作ったり使ったりせずに、本来業務に即した形でISO規格をマッチングさせていくほうが本来的であると思っています。

現場はそれで良しとして、経営ツールとして考えたときに経営陣に得るものが多数あるものだと考えます。

茨城県 地方卸売市場様(9001)

ISO9001(品質マネジメント)の認証取得を支援していただきました。

内部監査のチェックリストや幹部研修を行って下さり、スムーズに認証されることになりました。

他にも、ホームページの作成をしてくださったり、助成金申請のお手伝いをしていただきました。

茨城県 住宅部品製造・販売様(14001)

ISO14001(環境マネジメント)の認証取得の支援をさせていただきました。
環境負荷はあまり大きくない企業様でしたが、良い仕事をすること、品質の良い仕事に徹することが、結局は環境に良いはずであるという理念の下お手伝いをさせていただきました。

手戻りのない、ロスの無い仕事は余分な廃棄物やエネルギー使用を無くし、環境に良いことは明々白々です。

環境のための教育を実施することで従業員様をも巻き込んだ社会貢献意識の高騰が感じられ、しかも経営陣のマネジメントスキルアップに役立ったという声を伺うに至って、本当に夜中まで作業に没頭してお手伝いした甲斐があったなぁと感じた企業様でした。

営業支援

茨城県 業務用シート製造販売様

 業績が下がっているときに、ホームページで集客したいという考えが浮かびました。そこで菅野社長に依頼して、ホームページを作成してもらいました。それだけではなく、検索エンジン対策もしてくださり、ユーザビリティの整備もやってくださいました。

 その結果、今まで付き合いのなかったお客様からのお仕事の話が、毎月5~10件くるようになり業績を取り戻すことができました。

茨城県 包装資材製造工場様

営業マンの教育こそが会社を強める。営業マンは訪問して何ぼと言う社長の姿勢に強く魅かれお手伝いをさせていただきました。

営業マン教育をするには、営業手法のある程度の標準化が必要となります。話す内容を台本化して訪問のストーリー化を進めたり、フォローにおけるすべき事項のルール化とその徹底などです。

しかし最も大切なのは人間教育でしょう。コミュニケーションは意見と意見のキャッチボールであり、その人の人格が乗り移ってプレゼンテーションからクロージングに反映されるからです。

そうした人間教育を主眼として、購買者心理の理解からアウトプット手法の数々のトレーニングを通じて営業マン教育を実施させていただきました。

正直なところ、一番好きで得意な分野です。

茨城県 住宅部品製造・販売様

製作と販売のみで営業をやってこなかったという声です。

 売り上げが落ちてきてしまっているときに、どうしようかと相談したところ営業だと教わりました。営業派遣をしていただき、お客さまの生の声や工事・作業の経過を確認して回ってもらいました。

そしたら、出てきたのが、工事の見積もりの依頼と以前工事した場所の点検です。

 お客様の信用で商売ができるものですから、非常に感謝しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク  


このページの先頭へ